看護師求人-おすすめできない看護師転職サイトとは?

看護師の転職に限った話ではありませんが、転職活動をする際に転職支援サイトを活用する人が増えてきました。ですが、転職支援サイトを利用すれば、確実に納得のいく転職ができるとは限らないのです。 そのため、利用する転職支援サイトを選ぶ際には慎重にならなければなりません。
パート看護師のための転職サイトの使い方

まず、こちらの希望をきちんと聞いてくれないような転職支援サイトは避けたほうがいいですね。夜勤がないところがいいと希望しているのに、ここなら稼げますと夜勤がたくさんある求人を紹介してきたり、こちらが希望する条件とは関係がないような求人を紹介してくるところもあるのです。

なぜこういったことが起こるかというと、悪質な転職支援サイトは自社の利益のことばかりを考えているからです。利用者が求めている求人よりも、自社にとって利益になるような求人情報を勧めてくるようなところは避けましょう。

確かに利用するのは無料ですが、そういった転職支援サイトを活用しても理想的な転職先を探すことは難しくなってしまいます。それから、転職支援サイトでは専任のコンサルタントやコーディネーターと呼ばれる人がつくことになるのですが、こういった人が信用できない転職支援サイトは避けたほうがいいです。

コーディネーターによって経験はもちろん、把握している情報も違います。もし、実際にコーディネーターと話をしてみた時に、この人は新人っぽいと感じてしまった場合は他のコーディネーターにかえてもらえないか相談をしたり、利用する転職支援サイトを変更したほうがいいかもしれませんね。

ベテランのコーディネーターの中には態度が悪い人もいますが、そういった場合も担当を変更してもらいましょう。

転職支援サイトには様々な種類があるので、ひとつ利用をしてみてここは信用できないと感じた場合、別のサイトに登録をしたほうがいいですね。同時に複数の転職支援サイトに登録するというのはほとんどの人が行っている方法でもあります。

効率よく転職活動をするためにも、複数の転職支援サイトを活用して職探しをしましょう。